This Category : ■2007~の経過

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期健診

2007.12.06 *Thu*
下腹部の不快感も気になっていて、定期健診の日を変更したくなかったので、薬飲んで行ってきました。
なんと今日は2時間待ち!! もうしんどいっちゅうねん 

予約しててこれですよ・・・しんどいのもあって、
”も~何してるねん。 要領悪いんちゃう??”って文句の1つでも言いたくなってしまいました。

早速気になったお腹のことを告げた。
内診の時、エコーと触診されたんだけど、エコーでは何も映ってない!とのこと。
でも触診されると、ちょっと痛い!!

結局先生も何なのか良くわからないみたいで  
エコーには骨盤の底の方しか映らないし・・・とのことで久々のCTをとることになった。
とにかく何を聞いてもマニュアル通りの答えで、突っ込んだこと聞くと、明瞭な答えが返ってこない。
これだから経験のないインターン明けすぐの先生は頼りない。
頼りないから、患者に突っ込まれて説明できず、あたふたして時間かかってるんじゃないだろうか・・・とさえ思える。

まぁいうことなすこと ズバズバっ と突っ込んでやりたかったけれども、早く帰りたかったし抑えた。

だいたい机の上に、スナック菓子やチョコレートの食べさしがたくさん並んでたことに無性に腹が立った。
生まれてこのかた何人もの医者に診察してもらったが、あんなお菓子の食べさしであふれてる机は、はじめて見た!!
外来の診察の合間に食ってるのか??? 
我慢できない子供じゃあるまいし・・・何を考えてるのか というか、まぁ考えてない故のことなんだろうが。 最近の若い子感覚なのかしら・・・

なんか先生への不満爆発になってしまったけれど・・・

とりあえず、CTでスクリーニングの結果で原因は何か?あるいは何もないか?がわかるだろうし。
マーカーの結果も見て総合判断できるだろうし。 まぁよしとしよう。
ヨードアレルギーのある私としては、マーカー上昇するまではCT避けたかったんだけど・・・仕方ないね。

でも前の先生は、マーカー上がるまでCTする必要ないって言ってたんだけどね・・・。



スポンサーサイト

左下腹部の鈍痛

2007.11.10 *Sat*
左下腹部に嫌な痛みがある・・・
治療終了後からずっと、時々ではあるけれど、同じ場所に鈍痛がある。

丁度 骨盤前面の一番高いところの内側からドレーンの入っていたところの外側辺りにかけて。
常に痛いわけでないし、強い痛みではないけれど、なんともいえない不快感がある。

触ってみると、その部分がすごく硬くなっていて、強く押すと少し痛みがある。
右はそんなことないのに・・・

外来で内診した後も、鼠けい部や骨盤の内側らへんを押されるんだけど、
左だけ、硬くなったものに触れるのが感じられ、少し痛いんだよね・・・

なんなんだ~

昨日から鈍痛と不快感が続いてて、鼠けい部も押さえると硬くなってて痛みあるんだよね~
リンパの流れの問題なのかそれとも・・・

以前からドレーン近辺は、癒着しやすいところ とはDrに聞いているが、癒着が原因なのか?
はたまた 腹膜と縫い合わせてる部分が硬くなってるのか・・・

Drに ”時々そこ痛くなるんです” と言っても、画像上・マーカー上問題ないからか、
”あぁ・・・” とか ”う~ん・・・” とかだけで、特に何の話もないんだよね。
なんか いろいろこういうことが考えられる~ とか 説明ほしいんだけど・・・

ない

とりあえず、また12月の検診のとき言ってみよ。
”別に心配することは何もない” その言葉があれば、少々痛みや不快感があっても安心していられるし。

更年期外来

2007.10.11 *Thu*
更年期外来に行ってきた。
婦人科外来は、いつも座るところもないぐらい満員なのに、待合はやけに空いていた。 

周りを見渡すと、5、60前後ぐらい?の方が数人いただけ。
やっぱり年代的にそれぐらいの人がくるのかな・・・。
私浮いてる・・・? 
でも手術により症状が出てる人もいてるはずだけど・・・ わざわざ専門外来受けてないだけか?!

まず、前回の腫瘍外来での血液検査の結果をもらった。

=血液検査の結果=

総コレステロールが高かった コレステロールが正常値を越えたのは、初めて。
え~っ ショック そんなコレステロール高くなるもんたくさん食べてるかな・・・

Dr: 更年期になると、コレステロールは高くなってきます。
    でも中性脂肪がすごく低い。 これは善玉コレステロールがすごく多いということです。
    ”全く問題ない” (※コレステロールと中性脂肪 両方高いと問題あり。)
    病気になってたぶん食事とか気を使われてるんでしょうね。

h:  ”” するどい!  検査結果から食生活に触れるとこなんて専門医っぽい?


=骨粗鬆症の検査結果=

結論から言うと、まだ薬を飲まないといけないような状態ではない。
標準値より少し骨密度が低くなってるのは、抗がん剤の影響もあるだろう。
ただ、血液検査でみると、これから先 骨が溶けていく?であろう成分が多いので、定期的に様子は見たほうがいいと思う。 とのことだった。

Drからのアドバイス (骨粗鬆予防)
・ウォーキングの勧め 特に太陽の光を浴びながら、ウォーキングをすると良い。

・カルシウムの摂れる食材を食べる。 
 乳製品。 ただし乳製品の摂り過ぎはコレステロール増につながるので注意。
 
 ”じゃことかの小魚は?”の質問には、
 小魚などに含まれるカルシウムは、体に吸収されにくいとの返答がありました。

 サプリメントは? の質問には、
 いいと思います。ただ、余分な分はすべて尿といっしょに出てしまいますが。 と返答


=更年期障害=

薬については、基本的にホルモン剤は使いたくない!とのこと。

・ホットフラッシュ
漢方の桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)が唯一 効くといわれてる薬なんだそうだ。
カネボウ?からも漢方が出てるらしいが、効きはいまいちらしい。
まぁ あんまり有効な対策ってないんだろうね・・・きっと。 

hana: ”食前に服用すると胃が痛くなるんですが・・・”

Dr: ”食前に飲んだ方が吸収がいいので、胃が痛くなる人もいる。”

hana:  "漢方は食前に飲んだほうがいいといわれてるが・・・”

Dr: ”食前でも食後でも、効果は変わらない”

その他の更年期障害について・・・

肩や頭が痛くなることがあるらしい。 それは私にもある。 
ただ以前から頭痛もちだし、肩こりもあるので、実際のところ更年期の症状なのかどうか不明。
ひどいと、うつ状態になる人もいるらしい。 それはなさそう。


最近の気になる~について聞いてみた。

h: ”最近喉がつまったような感じで違和感あるんですけど・・・”

Dr: ”不安ある?”    

h: ” 別に・・・”  あるといえばあるし・・・それほどでもないといえばないし・・・ ”自立神経失調症ってこと?”

Dr: ”うん、何か家庭での悩みとか不満とかない? ”

h: ドキドキ~っ! そりゃぁ~生活してればなんかあるやろ・・・と思いつつ、
 ”特にありません!!(お前はエリカ様か!)” と言っといた。
なんだか初めての先生だしとりあえず・・・またのちのち?・・・

”女って鋭い!!”(更年期外来は女医さんです。)
鋭いのか? 家庭の悩みを抱えた更年期世代の人が多いだけなのか? (後者のような気がするが・・・)

悩みは?ってきくぐらいだから、カウンセリングがちゃんと出来るってことなのかしら?
更年期障害でうつになった人も診てるはずだしね・・・。

とりあえず 腫瘍科の先生より専門の先生のほうが良いってことがわかったので、またお邪魔しよう。


祝! 2年

2007.10.10 *Wed*
前回9月にした血液検査の結果を教えてもらった。
腫瘍マーカーはGood 問題なかった。
・・・・ということは、 無事2年経過したとみていいんじゃないの~?

 2年  (^0^)v やった~

ガンだとわかった時、抗がん剤治療中のマーカー上昇を知った時は、
来年元気で迎えられるんだろうか・・・・ と、不安でいっぱいだった。
しかし体調も体力もすっかり戻り、髪も戻り 最近では、ガン患者であることも忘れるほどである。
もちろん今でも再発の不安はあるけれど。

と同時に、以前ほど食生活にもこだわらなくなってきたかも・・・。
肉も以前より食べてるし、フライなどの油ものも増えてきたかも。 
イカンイカン 洋食が続かないよう気をつけねば。

長いようであっという間の2年だった。
あと3年・・・あっという間にすぎてくれたらいいのに。


検診

2007.09.21 *Fri*
検診に行ってきた。
いつものことだが、検診近くなるとな~んか調子が悪くなる
それはちょっとした腹痛だったり・・・ 頭痛だったり・・・ すご~く疲れやすくなったり・・・
ちょっとした事が、すご~く気になって、 ”もしかして・・・” なんて思ったりなんかして。
なんてメンタルが弱いんでしょ  

待ち時間 ロビーで同じころ入院していた患者さんを見かけた。
とっても元気そうだった。 
抗がん剤で抜け落ちた髪もしっかり生え、丁度私と同じぐらいの方ぐらいの長さだった。 そしてカールしてた。 ゲッ ほぼ同じ髪型やん!! 親子ほど?年齢違うのに・・・ 複雑
私と同じ癖毛なのか、パーマ当ててるのかはわからないが・・・。

名前が呼ばれる。 
さてさて新しい先生はどんな感じかな・・・? 
”若っ!!”  

椅子に座ると、必要なものすべて綺麗に並べられていた。
検査結果はちゃんとプリントアウトされていて、最初にマーカーの結果を手渡してくれた。
引継ぎはしっかり出来てるようだ。
 
マーカーは問題なし ほっ 一安心。

骨そしょう症検査は、平均以下・・・
抗がん剤の影響か? 子宮・卵巣を取ったことによる影響か? ということは、実際問題わからない との事。
もしかしたら、もともとカルシウムが不足なのかもしれないが、今まで検査したこともないのでわかるはずもない。

hana: ”腰椎の部分しか撮ってないけど、指先などの末端とかの骨はどうなんでしょう?”

Dr: "部分によっての違いはない。 放射線量の関係で腰椎の部分しか撮らないが、それで全体が推測できる。”

骨そしょうになると、薬を飲んだからといって元の骨の状態に戻るわけではない。
今の状態からひどくならないよう、進行しないよう ただ抑えるのみ。
だから早いうちから、薬を飲んだほうがいい という説明だった。
あと、自分でカルシウムを補う食事を摂るようにするように・・・と言われた。

 ”・・・ならカルシウムがたくさん摂れる食品をいっぱい教えてくれぃ”

専門の先生に診てもらい、薬を処方してもらったほうがいい ということで、また後日病院へ行くことに。
めんどくさ!! 

ホットフラッシュが一向に治る気配もないので・・・
h: ”漢方が今一合わないみたいなので、ほかの薬ありますか?”って聞いたら、
Dr: ”ホルモン剤ありますけど・・・” だってぇ~
h: ”ホルモン剤 駄目なんじゃないの?” って聞いたら、 
Dr:"あんまり飲むとよくないけど・・・" だって~ 

なんなん? (ー'`ー;) あんまり良くないもん勧めんといてほしいな・・・。
しかも、”僕でも薬出せますが、出来たら更年期障害専門の先生に聞いてください”だって~ 
”え~~~~”  

プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。