This Category : 病室便り

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験

2006.01.18 *Wed*
私は入院中に2人の治験の抗癌剤治療された患者さんに出会った。
1人は頸がんの患者さんで術後の補助化学療法でされた方・もう1人は再発卵巣がんの患者さんだった。

どういう基準で治験対象者を選んでいるのかは判らないが、場所の違うガンという事を考えると、がん細胞の種類なんだろうか?

治験の抗癌剤では髪が抜けないようだった。

私が治療したのと同じうような往来の化学療法で使用する抗癌剤は、がん細胞の増殖速度の速さに注目し、短時間で増殖する細胞を死滅させる。
正常細胞と比べ、より増殖の速いがん細胞をより選択的に殺すことができるが、それとともに正常細胞の中でも比較的増殖速度の速い造血細胞や毛根に存在する細胞などは影響を受けやすく、副作用で髪が抜けたり、白血球が低下する。

一方 最近開発されいる分子標的治療薬は、がん細胞に特徴的な遺伝子、タンパク質異常を標的にした治療薬であり、副作用の低減や難治性の癌治療の開発が期待できるという。

その事から考えると、多分分子標的治療薬を使用した抗癌剤での治験だと思う。

同じ部屋になった卵巣がん患者さんに
”なんていう薬使ってるんですか?”  と聞いたら
スポンサーサイト

病院食

2006.01.17 *Tue*
抗癌剤中は食事がほとんど摂れない。
特に病院食は全くといっていいほどダメ。
ダメなのがわかっているのに入院したら必ず食事がついてくる。
食事なしに出来るようにしてほしい!! って思う。
そうか抗癌剤治療者用メニューとか考えてほしいものだ。

抗癌剤をはじめる前、抗癌剤の副作用・注意点・食事などのことを書いた紙をもらう。
そこにはどういう味付けの食事が食べやすいということが、結構細かく書かれてある。
明らかに、実際抗癌剤をしている人にアンケートか何かとったものに基づいてるんではないか?というぐらい私の食べれるものにピッタリ当てはまる。
わかってるなら、抗癌剤患者用メニューがあってもいいのに。
まぁ大病院の中で抗癌剤をしてる割合やコストを考えると無理なんだろうけど・・・。

でも正直 抗癌剤治療中に油コテコテのものとか勘弁して欲しい。
味付けも体悪くなる~と思うぐらい濃い味の日と、糖尿病患者食か?というぐらい全く味のない日がある。
うちの病院では野菜もほとんどでなかった。
朝のみ しおれた生野菜がチョロっとのってるぐらい。
しかもたまに、名前も聞いたことないようなビタミン入りかカロテン入りかなんかしらないけど変わった味のジュースがでる。
なら野菜100%ジュースのほうがよっぽど体にいいと思うんだけど。
そしてなぜか味噌汁が全くでない。 汁物ってほんとでなかった。
病院メニューって栄養士がしてるはずなんだけど、なんでこうバランスの悪い食事なんだろう・・・。


初雪

2005.12.30 *Fri*
私のベットは窓際だった。
結構古い建物だったので、窓の隙間から冷たい風が入ってきた。

朝カーテンを開けると雪が降っていて、うっすら雪が積もっていた。
寒いはずだ 明日退院なのにこんな寒くなるなんて・・・。

でもクリスマスはおうちで過ごせそう

知る権利・説明義務

2005.12.29 *Thu*
抗癌剤治療中、必ず血液検査をする。
目的は 1、副作用をみるため、2、腫瘍マーカーの推移をみて再発の兆し、抗癌剤の効き目?をみるためであろう。

私は血液検査の度に検査結果をもらっていた。
特に研修医1号は、事細かに説明もしてくれた。
マーカーについては口頭でどうだったか知らせてくれた。2回目までは・・・。
(なぜ2回目までか・・・についてはまた今度)

同室の抗癌剤をされてるノッポさんは、検査結果を知らない、先生も何も言わない と言っていた。
先生が来た際ノッポさんは ”私も他の人と同じように血液検査の結果が欲しい。”と言った。
先生: ”そんなことしない。”
ノッポ: ”でも他の人は検査結果もらってるし、マーカーも出てるっていってるけど・・・”
腕組みをし首を少し傾け上から見下ろすようにかなり威圧的に先生は言った。 
先生:”他の先生は知らないけど、私はしない。”
でも・・・と口ごもるノッポさんにムッとして不機嫌そうな顔で『これ以上まだ言うか?』とでも言いたそうな感じで睨んだ後、プイっ と部屋を去っていった。

患者に知る権利はないのか? 医師は聞かれたら説明する義務はないのか?
横で聞いてて腹が立った。

その先生にはその先生の考え方があるとは思うけど、抗癌剤治療中マーカーがどう推移してるのか って患者にとって一番気になるところ。
血液検査で自分の体が今どんな状況なのかも知りたいところ。

副作用がどの程度か知ったところで、マーカーが上がったところで医者じゃないとどうすることもできないんだから知る必要ないとでも??全て任せとけとでも??
とりあえず決められた回数だけはこなす。 とりあえず出来なくなる状況まで続ける。
全て終わった時、継続不能になった時点でこうなりましたと説明??

そこに患者自身の意思はない。

密かな楽しみ

2005.12.23 *Fri*
治療が終わって2日目、同室のひまわりさんとこっそり外出した。
病院から外に出ることは堅く禁じられていたが、病棟の中でも若い人たちは、こっそり外食したり、病院近くのスーパーで買い物したりしてた。

入院も2ヶ月目になると、大抵病院食に飽きる。 私の場合、元々ほとんど受け付けなかったが・・・。
抗癌剤治療してる私たち2人は、帽子にマスク、スェットパジャマ上下にジャンパー というかなり怪しい井出達で、病院から抜け出した。 

病院の近くには結構お店があり、日常の買い物には事欠かない。
最初は開放感でワクワクしながら買い物に出たものの、入院してから病院内のコンビニに行く程度しか歩いてない私にとって、かなりキツかった。

目的のお惣菜を買うまでにすでに疲れが・・・
ひまわりさんがいなかったら、絶対途中でダウンしてる よく途中で倒れなかったよ・・・。 
でも倒れて病院に連絡されても・・・カミナリ落とされベットにくくられるか、病院追い出されるか・・・
まぁ なんとか無事に帰れてなにより。

それから数日後 懲りもせずまた外出。前回よりもかなり楽で倍楽しめた。
しか~し、バチが当たったのか? 頭痛とじんましんが2日ほど続き、
私の密かな楽しみはその日を最後に終わりとなりました。

プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。