This Archive : 2008年01月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTの結果は・・・

2008.01.16 *Wed*
更年期外来の日がやってきた。 
婦人科の受付に行ってびっくり!! 産科に更年期外来の担当医の名が・・・
受付に聞いてみたら、産科のほうへ だってぇ~ 
どういうこと??? 異動か、それとも人が足りないのか・・・

名前を呼ばれ、まず一番気になってたCTの結果を聞いた。
CT技師の見解は、”リンパ管腫” で別にガンなどの悪性の所見はない。 肝臓など他の臓器も再発・転移の問題ないとのこと。 

リンパ嚢腫ではなくて? どう違うの? の問いに 同じようなものと・・・。


先生 ”血液検査だけど・・・ マーカーちょっと高いのよ・・・” 

  

先生 ”リンパ管腫の影響かもね・・・ いままでもちょっと高めの時もあったし 体調にもよるし。   
白血球も低いね・・・”

hana ”CA19-9?” 

先生 ”そう。でもCEA CA125 は全く問題ないし。”

そういえば、マーカーとった前回の腫瘍外来の日は、何かのウィルスに感染し、ゲロゲロがおさまった翌日で体調万全でなかったんだ。その影響かな?  
CA19-9は消化器の影響を受ける。前日まで嘔吐してたんだから、影響で上がることもありえるかも。

hana ”体調悪かった場合白血球はあがるんだったかな?”

先生 ”細菌感染は白血球が上がるけど、ウィルス感染は上がる人もいれば下がる人もいるし、人によって違う。”

検査結果をもらって見てみると、正常値よりほんのちょっと高かった。
抗がん剤キャンセルしてしばらくは高かったけど、その後ずっと正常値内だったのに・・・。
しかも白血球は3000なかった

元々白血球は少ないんだけど、これだけ低いと、ウィルス感染の影響受けてると考えていかも。

でも一応 不安だった単純CTしかとってないこと、引っかかってることを話した。
けど、スルー

hana ”時々痛みがあるんですけど、リンパ管腫をどうにかする方法は?”

先生 ”ない! 3cmほどでしょ? 触ってわかるんでしょ? だったら、触って経過みてたらいいんじゃないの? 見解が悪いものでないとなってるし、私に言えるのは問題ない ってことだけ!”
とバッサリ切られた。

ゲ~!!自分で? 

私に言われても知らないわ 腫瘍の担当でもないし って感じがプンプン。
前回と感じ違う~。 すっごいウザそうだし~。 ダメだこりゃ

で彼女にとって本題の骨塩定量の結果
問題なし。
元々平均よりは少ないんだけど、血液検査の結果からも、今すぐ骨粗鬆になりそうな気配も全くないし、善玉コレステロールもめちゃ多いし、肝数値もなんの心配もない とのこと。
検査は1年後でいいとのこと。

hana ”じゃあ もう外来もなしで?”

先生 ”また 1年ぐらいたって そろそろ検査しとこうかなぁ と思ったらして、自分で管理してればいい” 

だって~  
結局 更年期外来受診は、これで最後になりそう・・・

腫瘍外来 次回3月なんですけど・・・ っていったら、それでいいんじゃない?だって・・・

次回の外来も、きっと ”リンパ管腫のようですね~” って技師の見解を言うだけなのかな・・・
でも今度は腫瘍外来な訳で・・・
造影剤入れなかったけど分かるの?確かなの?って納得いくまで聞いてやろ~っと。
で、血液検査の結果すぐに出して教えて!!ってごねてやろ~っと。
先生の指示があれば、1時間ぐらいで結果出せるはずだし。

結局 この日の診察は、わずか5分ほどで終了した。
なんだか・・・真剣に転院考えたほうがいいのかも。



スポンサーサイト

石切さんにお参り

2008.01.15 *Tue*
連休中、1年ぶりに 石切さん(石切神社)にお参りに行ってきた。

石切神社は 『でんぼの神さん(出来物・腫れ物の神様)』 と言われてる。
一口に出来物といっても、おでき・にきびのようなちょっとしたものから、体の中に出来るもの として 良性腫瘍やガンまで あらゆる出来物に と聞いていたので、手術をする前に 無事手術が成功するようお参りに行った。

無事手術も終わり、こうやって元気に過ごせてることに感謝し、お礼を言うため、以来 毎年石切にお参りに行っている。
行った日は 新年明けすぐの連休だったからだろうか? いつにも増して すごい人だった。

実際行くと、沢山のお百度参りしている人たちを見かける。 
こよりを持ち、一生懸命 願掛けする姿を見ていると、きっと大病された方やそのご家族の方なんだろう と察しがつく。
私は、正直 あまり神とか信じるほうではなかったけれど、真剣にお参りされてる人たちの姿に触発され!?入院前に願掛けをした。
とはいっても 私はしんどくて、百回 回れなかった・・・。 (主人は回ってくれたけど)

術後2年 スポーツクラブに行くまでになり、すこしは体力もついたし、お百度回れるだろうと思ったけれど、想像以上に人が多かったので、今回お百度はやめにした。

何年かぶりに ひいたおみくじは、吉。 でも病に関しては なんか微妙な内容だった・・・
う~ん そういうのが気になるからいつもおみくじなんて引かないんだけど、なぜか今年は引きたい気分で・・・虫の知らせ!? 天の声!?

来年も無事過ごせたことを神さんに報告できますように・・・


石切にお参りした後は、生駒の山の上にあるドッグランに行くのがいつものパターン。
愛犬も、久しぶりに たくさんのワンコと走り回れて大はしゃぎ。
でも楽しげに走る犬の姿をただ見てるだけの人間たちは、ほんと寒いしキツイ~!
2時間頑張ったけど、それが限界・・・ 
名残惜しそうな愛犬をなだめて帰りの途についた。




結局検査は・・・

2008.01.10 *Thu*
CT検査の日がきた。
病院までは それなりの時間がかかるし、何度も通うのは面倒なので、CTと骨塩定量検査と一緒の日に受けることにしていた。

行きの電車の中、ダンナの何気ない質問がすご~くひっかかって、頭から離れない・・・
”同じ日に2つ検査?? 一度にそんな放射線浴びて大丈夫なん? 日を空けたほうがいいんちゃうの?”
ゲッ!! 
造影剤入れてのCT検査が大丈夫かどうか(アレルギーがあるので) だけが気になってて、そんなこと深く考えてなかった・・・
その時は、”どうせ受けないといけない訳だし、同じ日でも別の日でも、最終的に放射線浴びる量は一緒やん。” って言ったんだけど、考えてみたら、一度に受ける被爆量が多いほうが、体に悪い気がする・・・

そんなことを考えながら病院へ。

まず骨塩定量検査から。
検査室に入って、この検査が腹部をスライス状に何回も画像撮るのを思い出し、余計ダンナの言葉が気になった。うぅ・・
しかもCT検査って、いつも単純と造影がセットになっている。
それでなくても 放射線量がどの検査より多いって言うのに、なんで両方撮らないといけないんだろう?

でも気にしてたって仕方ないので、少し時間を空けてCT検査へ
造影CTか・・・ もう入院時以来撮ってない。
毎回蕁麻疹が出て、回を重ねる毎にその症状はひどくなっていった。
だから腫瘍マーカーが上昇し怪しい兆候が出ない限りは撮らないでおくことになっていた。
今までの先生では・・・ 

名前が呼ばれいざ!!

今 病院では、副作用軽減のため検査前に水を飲むといいのでは?と考え、データ収集の協力者を募集をしていた。
  やってみるか!
と、いつも副作用がでるので・・・と一応言って、副作用軽減のことをちょっと聞いてみた。

そしたら、ちょっと待って・・・と検査技師が奥にひっこみ、カルテを見ながら難しい顔をして戻ってきた。

技師: hana*さん・・・今までのCT検査全て副作用出てるじゃないですか!
    しかも、一番最後の検査では、先生呼んで大変ややこしいことなってますね・・・ 
    それでもまた造影剤する??

hana: はい。 (そう答えるしかないだろ。 だって撮れっていわれたもん。)

技師: ちょっ先生に電話するし。

そして 奥で技師が集まり、パソコン見ながら何やら話しした後、電話をしていたようで・・・
結局 単純CTのみの検査となった。 担当医がそれでいいといったらしい・・・

えぇ~!! なにそれ!!
副作用あると言ってたよね、カルテ確認してそうですね。 って言ってたよね。
それでも単純だったら分からないし造影剤で って言ってたよね・・・
で、分からない単純撮って 意味あるの? 
次の外来で、単純しか撮ってないので良く分かりません なんてこと言うんじゃないだろうね!! 嫌な予感・・・
造影剤の副作用の恐怖が去ってほっとした反面、結局 鈍痛と違和感の原因がはっきりしなかいままかも・・・ということに不安感じる。

でもまぁ 来週うける更年期外来の先生の方が しっかりしてるので、12月のマーカー検査の結果も合わせて総合的に判断してもらおう。
で、やっぱり造影剤入れて撮ったほうが・・・ってことになったら、撮る事にしよう。

検査後、バーゲンに繰り出して気分転換図ったけど、な~んか気分がもやもやして、全然すっきりせず、何の収穫もなく、疲れただけだった。


七草粥

2008.01.08 *Tue*
1月7日、無病息災を願って 七草粥を食べました。

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うと伝えられてきました。
そこで、人々は無病息災を祈って七草粥を食べたそう。
お正月にお節料理を食べて、弱っている胃腸を野菜でいたわるという効果もあるよう。
七草をお腹に優しいお粥という形で食べるのは、昔の人の知恵だったのでしょう。

病気になる前は、お正月以外の行事ごとには関心がなく、行事食!?というものを食すことがほとんどありませんでした。
でも、行事ごとに食べるものには 色んな意味があり、昔の人の知恵が満載。
病気になって、食について少し気をつかうようになって、
”季節のものを一番美味しい時期に食す”という当たり前のことを実践してると、
自然と理にかなった行事食にも関心が沸き、いただくようになりました。

家運や寿命が細く長く続くようにとの意味のある 年越しそばを食べ、
健康や繁栄を願いお節と雑煮を食べ、無病息災願って 七草粥食べ・・・
願いこめたし・・・今年も無事過ごせるかしら!? いや過ごしてやる~!!

今週はCT検査、来週はその結果を聞きに・・・
憂鬱だ~
でもこれをクリアすればちょっと一安心できるかな~


あけおめ!

2008.01.01 *Tue*
あけましておめでとうございまチュ!

今年も元気に過ごすべく、健康に気をつけていくつもり♪

ブログに来てくださる皆様 今後とも宜しくです。


プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






01
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。