This Archive : 2008年07月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KYなオバチャン

2008.07.18 *Fri*
最近 毎日河原に犬の散歩に行っている。
大体決まった時間に決まった人たちが集まっていて、毎日会ううち、犬同士が仲良くなり、挨拶を交わすようになる。

ある高齢のオバチャンに、

『 奥さん、○才より上? 』 って聞かれた。 

((゜゜;)ギク!何歳?じゃなくて? 初めてのパターン聞き方やな。)

h: ”・・・ まぁ 年のことはいいじゃないですか。(苦笑)” 

そう言った時点で上なんバレバレやけど
(いつも若く見られるのに・・・ええ線ついてるやんオバチャン・・・)

『 子供いてる? 』

(ゲッ そうくる??)

h: ” いいえ” 

『 やっぱりな やっぱそうや 』 (オバチャンの友達と頷きあってる) 

(やっぱりって???)

『 いやね、 痩せてるし、絶対子供産んだことないわ あの体は・・・  ってこの人(オバチャンの友)と話しててん。 』

(苦笑)

h: ” これでも太ったんですよ。 ”

『 もっと痩せてたん。そう。 子供なかなかできひんの?やっぱり・・・ 』

(へ? Σ(゜▽゜;) )

h: ・・・   (オバチャン、入ったらアカン領域に入ってきてるで

『 じゃあ○○さんと一緒やな。 あの人もいてないねん。 』
『 不妊やったらなぁ・・・ 色々やってるんやろ?』

( ̄Д ̄) (・・・色々って不妊治療のことですか? 私、違う治療してますねん)

『 できひん人は色々やっても(治療)アカンし、できる人はボコボコできるしな~ うまいこといかんわ。難しいな~。 奥さん、痩せてるしなぁ~ 』
(そういう問題ちゃう!! それにそんな痩せてないし!)




『 はよ 子供つくって産みや 』
(( ̄_ ̄|||) あのね 機能ないから無理やねん! 
全部まるごと綺麗さっぱり、リンパまでも取ってますねん )

最後にとどめ刺された って感じ・・・
私・・・苦笑いするしかありませんでした。

今までも子供いてるの? って聞かれることはあった。
大概、子供いません と言ったら、それ以上は深く聞かれない。
でも、なんか今回は、ズカ ズカ ズカ ってボーダーライン越えて入ってこられた感じで、何だかなぁ って感じやった。

aroud30ぐらいの時期は結婚してるの? まだしないの? 
結婚すると、子供はまだ? と聞かれことが多い。
結婚や子供のことで、深刻に悩む人もいてるし、色んな事情を抱えて無理な人もいるし、結婚しない・産まない選択をする人もいるだろう。
そういう人にとって、聞かれること自体 苦痛であったり鬱陶しく思うことってあると思う。

まさか聞いた相手が子宮ガン なんて夢にも思ってないだろうし、そんな偶然 めったにというか、ほとんどないと思う。
でも、パッと見ただけではわからない、何か大きなもの抱えてる人間って確実にいる。
自分が病気になってみて、迂闊にいろんなこと聞いたり、立ち入ったこと言うもんじゃないな と痛感した。



そうそう 最近、子供がいるの前提で話しかけられることがある。

”赤ちゃん (○才ぐらいの時) って・・・・だよね。” とか
”うち男(女)の子やから・・・・・。 とか 

ちょっとした世間話的なときに、私はいないので!! なんて言っても場の雰囲気が壊れるかなと、あえて何も言わず、適当にうなずいてる。
子供がいて当たり前の歳に見えるようになったからなんだろうけど、何だかな~
今度そんな事があった時は、子供いてないし~ って軽く言ってみようかな。

スポンサーサイト

排尿のこと

2008.07.17 *Thu*
子宮ガン手術の術後障害として、最も多いのが、排尿障害ではないだろうか。
子宮ガンで開腹手術を受けた人は皆(きっちり確認したわけじゃないけど)、排尿訓練をしている。

子宮癌、直腸癌などに対する根治手術をすると、排尿に関わる神経を触るので、神経の損傷などにより尿の排出障害を起こしたり、尿失禁起こしたりする。


手術前の説明で、排尿に関して、
術後、今まで通りのような感じで尿が出る、ということはありません。” と断言された。


幸いひどい排尿困難や失禁はなく、尿意もあるし、日常困ることは何もない。
ただ、やっぱり術前と同じように・・・という訳にはいかない。

私の場合、基本的に腹圧(力を入れる)をかけないとスッキリと出ない。
まぁ、膀胱内での蓄積量によって!? は、特に力まないでも、すっと出るときもある。
が、大概 スッキリした~って感覚に至るまでには、何回か圧をかけないと残尿感が残る。

変な話・・・
圧をかけたら、チョロチョロ チョロチョロ 出る感じで、勢いは ない
何回も何回も力んで最後の一滴まで出す感じ。


特に私は、朝一が出にくい。
そこそこ圧も強くかけないとダメで、スッキリするまで 何回も力んで出す感じ。
日によっては、力みすぎか 頭クラッとして、こんなに力んでたら、そのうち血管切れんのちゃう?って心配になるぐらい 力入れてる・・・
しかも時間がかかる。

何で朝だけこんな出にくいんだろ。
睡眠中ずっと溜まってるはずなのに・・・

私は朝の目覚めが悪く、いつもスキッと パパッっと起きられない。
頭の中がスキッとしてない 脳が半分寝てるような状態だから、脳からの伝達も悪いし、体も臓器もちゃんと目覚めてないのかな・・・なんて思ったりもする。

あと以前と違うのは、尿意はあるものの、我慢しようと思えばいくらでも出来ること。

術前のように、”アカン!! ヤバイ!! もう決壊する~~ ” って冷や汗かくほどのことってほとんどない。
行きたいな~と思ってからかなりの時間行かなくても平気・・・
体には良くないんだろうけど。


術後もうすぐ3年・・・
ずっとこのままで現状維持なのか、悪くなっていく可能性もあるのか
そこが気になるところ。


蛇足になりますが、
尿が150~200ccになると、尿意を感 じるようになり、400ccになると、膀胱が張った状態となり、500cc~700ccで我慢の限界に達し、脂汗が出てくる状態になると言われてるらしい。

術後、毎回尿がどれだけ出たか、記録をつけさされていた。
私はMAX1000cc(1L)以上溜まってたことがある。
膀胱パンパン! どんだけ感覚が鈍いねん・・・

”それだけ溜まってて尿が漏れないのも、ある意味すごい。 普通やったら漏れるで。”
と病友に言われたことがある。
確かにぃ~

鈍感になって、限界まで蓄積されているのがわからず、漏れるようにならないことを祈る・・・


湿疹

2008.07.17 *Thu*
最近 よく湿疹ができる。
今一番困ってるのは、手湿疹 と 下肢の湿疹。

手湿疹は、主婦湿疹ともいうらしいが、指先に小さな水膨れが出来て、潰れると汁が出る。
とにかく痒みがひどく、指先がボコボコ。
嫌なのは、水虫と間違えられること!
ダンナや実母に ” 水虫ちゃうの?? ” って言われた。

ちゃいますから~~!! (≧ロ≦)

でも、そう言われるってことは、そう思う人がいる ということで・・・
嫌だわ・・・そう思われてたら。

あと足に出来る湿疹。
これは術後2年ぐらいしてからだろうか、よくできる で、 とにかく治りが悪い。

始めは、何かプチっと極小さな膨れがあり、赤くなってて、とにかく痒い。
虫刺され?ダニか何かにさされたのかな? ってな感じなんだけど、痒くて掻いたところがただれたようになり、汁が出て、どんどん酷くなっていく。
とにかく我慢できない痒みで、気がついたら掻いてしまう。

いつも患部がジュクジュクした感じで、その周りの皮膚が粉を吹いたようにガサガサでまったく潤いがない。
患部とガザガザ部分が、も~我慢できないぐらい痒い。
で、いつもできるのが左脚。

どちらの治療にも強めのステロイド使ってるけど、どちらも なかなか治らないんだよね~
皮膚科医は、乾燥からの痒みって言うんだけど、それにしても ねぇ・・・
治ったと思ったら別の所にできるし、治るのに何ヶ月もかかる。

ステロイドってあまり使うの良くないって聞いたことあるんだけど、どうなんだろ。
そこも気になるところ・・・

手湿疹はともかく、下肢の傷には気をつけないと、私のようにリンパ郭清した人は、リンパ浮腫の心配がある。
リンパと何か関係あるのかな・・・と心配になるぐらい同じ脚にできるし、治ってからも、かたが残るっていうのかな、あざの様にその部分の色が少し変わってる。 


リンパ郭清との関係を聞いてみた。

婦人科の主治医曰く、 
関係あるかもね。
一旦ばい菌が入って炎症起こしてしまうと、治りは悪くなるというのは有り得る。 とのことだった。
やっぱりそうか・・・納得

あと数ヶ月で、術後もうすぐ3年を迎える。
何年経ってもリンパ浮腫が起こりうる可能性がある。
それがリンパ郭清した人の宿命・・・
でも実際のところ、リンパ浮腫の心配も薄れてきていて、これといったケアは何もしていないのが現実。

傷、ううん ちょっとした虫さされにすら、神経質になってケアするぐらいじゃないといけないのかな・・・。もっというと、虫刺されされないよう気をつけるぐらいでないとダメなのかもしれない。
なかなかできないな・・・。

そういえば、湿疹もそうだけど、手術してから肌の乾燥がひどくなった気がする。
それとともに肌のハリも急速に失われてきていて、肌を見て ”なんか年取ったな~” って思う。
もちろん年齢のせいもあるけど、卵巣とったからかな~。
体がんの場合、女性ホルモン禁忌だしね~。

面倒くさいのキライなズボラな私だけど、しっかり手入れしないと、老け込むのも早そう。


話がそれるけれど、
耳たぶの際(耳が顔に引っ付いてる付け根?っていうのかな)が切れたり、耳の内側がカサついてて、何気に引っ掻くと血が出たりして痛かったりする。
コレって、赤ちゃんがよくなるアトピーなんだそう・・・

肌は急速に老化、耳は赤ちゃんがなるアトピーって・・・どういうこっちゃ!? ( ̄‥ ̄) 


ダイエット

2008.07.04 *Fri*
愛犬のフィラリアの薬をもらいに動物病院へ・・・
いつもは薬だけもらうのだが、散歩ついでに愛犬も連れて行った 

体重を量ってもらったら・・・ なんと9kg超え Σ(ノ°▽°) マジ??
道理で・・・
最近 抱えたら重いと思ったよ。 (( ̄ω ̄;)  うぅ 手~しびれる

我が家の犬 ミニチュアシュナウザーの大きさは、
体高 30~35cm 体重 6~8kg となっている。

うちのワンコはすくすくと育ちすぎて!?、体高も38cmぐらいあり、
他のシュナに比べ、ひとまわり体格がデカい。
当然 その分体重が重くても仕方ないんだけど、8.5kgぐらいがベスト
きっちり量ると、9.3kgぐらい。 ヤバイ

たかが0.8kgぐらい・・・といってはいけない!!
人間より体の小さい動物にとって0.8kgってかなりの体重増。
犬の1kgは人間の10kgぐらい と聞いたことがある。

というわけで、 強制的に愛犬のダイエット開始。

なぜ太ったんだろ・・・と考えると、
私が手を怪我し、3週間ほど不自由だったので、近場をぐるりと歩くだけの散歩しかしてなかった。
にもかかわらず、食事の量をあまり減らしてなかったから・・・かな
普段からそんなにはあげてないんだけどね・・・おやつもほとんど与えてないし・・・
シニアになり、代謝も悪くなってるのかもしれない。
食べることが何よりも好きな愛犬には辛いだろうけど、 暫くは食事制限を強化しないとね・・・


愛犬もあと2ヶ月で8歳。
最近 運動にキレ(瞬発力)がなくなってきたし、持久力も落ちてきた。
” 年とったな・・・ ” とふと感じる。
それ以外にも、胃腸を壊しやすくなったり、色んなところに老化の兆しを感じる。

他の若い犬に負けないほど活動的で元気だし、チャリ散歩は運動量はあるので、成犬(1~6歳)用の食事与えてるけれど、老化に伴う不調や病気など色んなことを考えて、今後はシニア用の処方食に変えることにした。 
元気で長生きしてほしいし・・・


人間も犬も健康第一
犬は飼い主がしっかり管理してあげないとね。


巷では、食品の値上げが目白押し。
ドッグフードまでもが値上がりしてる・・・
食の安全を考え 食にこだわると、人間様も お犬様の食事も さらにお高くなる

でも高くても偽装があったりするしさぁ・・・、嫌な世の中。 
何を信じていいのやら・・・。


優柔不断

2008.07.03 *Thu*
暑い~~ ( ̄ェ ̄);  
蒸し暑かったり、真夏の日差しのようにジリジリと暑かったり・・・
どちらにしても、窓を開けるだけでは耐えられなくなってきた。

大好きなバーゲンが始まった。 
結婚してからというもの、お出かけ用の洋服は、バーゲンでしか買わなくなってしまった。
意気揚々と2日続けて別々の場所の百貨店に行ったけど、ぐるぐる回るだけで、結局何も買わずじまい。   
交通費使って、ランチ食べて 結局 収穫なし・・・ 
何のために出かけたのか・・・llllll(-_-)llllll ハァ~
ぐるぐる歩いたから足が痛いし。

元々優柔不断の私・・・なかなか決めれないんだよね~。 
欲しいものはたくさんあるけど、悲しいかな 予算には限りがあるわけで・・・
いくらバーゲンとはいえ、気に入ったもの手当たり次第に・・・ っちゅう訳にはイカンし。

例えば いいな~と思っても、このトップスに合わすボトムもいるし、インナーもいるやん ってなると、ちょっと考えようか・・・となって、なかなかねぇ・・・。
だからといって、とにかく色んなものが欲しいと、 ”安さ” を基準に買ってたら、安物買いの銭失いになるし。

色々迷って、やっぱりあれにしよう・・・と思ったら、もう欲しい品はなく、考えてる割には、衝動買いで失敗したりするのがいつものパターン。(-∇-)
この夏もか!? 

値段のことなんか考えず、欲しいものを欲しいだけ大人買いしてみたい 


プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






07
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。