--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア美術とナポレオン

2009.05.20 *Wed*
イタリア美術とナポレオンを見に行ってきた。

ナポレオンの生誕地であるコルシカ島にあるフェッシュ美術館収蔵品の中のイタリア絵画などが展示されている。
なかでも目玉は、ボッティチェッリの”聖母子と天使”

ボッティチェッリと言えば、イタリア フィレンチェにあるウフィツィ美術館にある ”ヴィーナス誕生”と”春(プリマヴェーラ)”が有名。
ウフィツィ美術館に行ってかれこれ10年ほどになるけれど、”ボッティチェッリ” ”ウフィツィ” と聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのは ”ヴィーナス誕生”
優しく微笑む表情、髪の1本1本 その髪の先まで神経が届いているかのように風になびく髪が印象的なヴィーナスの絵。すごく綺麗で、立ち止まってずっと見とれてしまった。

その印象がすごく強いせいか、今回展示されてた”聖母子と天使”は少し雑な印象を持った。
(雑・・・という言い方は不適当かもしれないけれど。)
ちょっと期待はずれ・・・
若い時期に描いた絵のよう。


宗教画・静物画・ナポレオンの3部で構成されていたのだが、
宗教画は正直あんまり興味がなく・・・
なんか暗い絵が多いし・・・ささっと流した。

静物画の中で印象に残ったのは、絨毯とフルーツの絵だったか・・・
絨毯の質感がすごくよく描かれてて、見入ってしまった。

あとはナポレオンの肖像画や、デスマスクなどが展示されていた。


5/24まで京都文化博物館で公開
無料入場券2枚余ってしまった・・・ 


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


COMMENT

趣味
  hana*さん
 
 すてきな趣味をお持ちなんですね、
イタリアにもいかれてるなんてうらやましいです~
ヴィーナス誕生はシャコ貝に立ってるのですね?
 油絵をみて、よく思うのですが肌、ビロード布などの質感の表現には、いつも驚くばかりです。

京都文化博物館が近くに在れば好いのですけど、残念(笑)

                        しろ
2009/05/21(木) 11:25:25 | URL | しろ #- [Edit
Re: 趣味
絵や美術のことは全く詳しくないのですが(^^;) 小さい頃からよく母に美術館や劇場などに連れて行ってもらってたからか? 芸術を見ることは好きです。

ヴィーナスはホタテ貝の貝殻に乗ってると思ってたのですが・・・ はて? 
貝の種類よくわかりません(^^;) そういうとこいい加減です、はい。

>油絵をみて、よく思うのですが肌、ビロード布などの質感の表現には、いつも驚くばかりです。

ほんと、肌や布、レースの透け感、静物画のフルーツのみずみずしさ・・・ 驚くばかりです。
画家によって描き方も様々ですし、いろんな画家の作品を見るのは楽しいですよね。
しろさんも絵など見るのお好きなようですね。(^^)

2009/05/21(木) 13:10:29 | URL | hana* #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。