--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタルヤの町をぶらり。

2009.11.09 *Mon*
アンタルヤの町
(クリックで大きい画像が見れます。)


P1000546-a.jpg P1000548-a.jpg
 便利な交通手段、路面電車

P1000549-a.jpg P1000468-a.jpg
 路面電車から”旧市街カレイチの入口”    街中でよく見かけるパン屋さん。


P1000539-a.jpg P1000664-a.jpg
高台から見下ろしたアンタルヤの町        ヨットハーバー 



アンタルヤ美術館
アンタルヤ近郊の遺跡から出土した品々や彫刻が展示されている。
特にペルゲ遺跡の彫刻は素晴らしいものばかりでした。

P1000553-a.jpg 入口

P1000576-a.jpg P1000581-a.jpg
ペルゲ遺跡の建物に施されてたレリーフ     石棺に施された彫刻が素晴らしい。 豪華~

P1000572-a.jpg P1000569-a.jpg
ローマの英雄たち、ギリシャ神話の神々などの像。
ほんとうっとりするほど美しかったです。

これらすべてペルゲ遺跡にあったものです。
どこにどんな感じで立ってたのでしょう?


COMMENT

宜しければ
hana*さん

ヨットハーバーの地形は変ってるみたい、素敵な風景です。
アンタルヤ美術館の写された写真は、まるっきりギリシャみたい、
イスラムの臭いがしませんね。

いつか海外旅行したいなと思ってます、朝トイレに不具合感じる自分、
台湾、トルコのトイレ事情は如何なのですか、日本と同じと考えて良いのかな~
宜しければ教えてくださいネ。
術前は韓国に行ったことあるんですけど、その時はそんな不安は無かったし。。。

2009/12/15(火) 22:23:11 | URL | しろ #- [Edit
しろさんへ→Re: 宜しければ
> ヨットハーバーの地形は変ってるみたい、素敵な風景です。
   変わってますか?? あまり地形のことなどきにしたことなくて^^;
   実際見るとほんと素敵ですよ♪

> アンタルヤ美術館の写された写真は、まるっきりギリシャみたい、
> イスラムの臭いがしませんね。
   ほんと、写真だけ見せられてヨーロッパに行ったと言われたら、
   そうなのか と納得しますよね(笑)
   ペルゲはギリシャ移民によって作られた都市だけのことはあります。
   ギリシャの建物・文化をそのままトルコの地に再現したって感じ。
 

> いつか海外旅行したいなと思ってます、朝トイレに不具合感じる自分、
> 台湾、トルコのトイレ事情は如何なのですか、日本と同じと考えて良いのかな~
> 宜しければ教えてくださいネ。
> 術前は韓国に行ったことあるんですけど、その時はそんな不安は無かったし。。。

  トイレ事情・・・国によって違いますもんね~
  ホテル内のトイレは全く問題ないと思います。(そこそこのホテルなら)
  
  外でのトイレは、台湾もトルコも下水が整備されてないようで、
  紙をトイレに流してはいけませんでした。(レストランなども)
  トイレ脇にゴミ箱が置いてあり、拭いた汚物をゴミ箱に捨てるようになってます。

  私の場合、術後の後遺症で尿意を感じにくくなりました。
  で、どちらかというと我慢しようと思えば何時間でも我慢できる 
  ほうなので、あまりトイレに行かないし、基本汚い場所がダメなので、
  町の公衆トイレは使用しないので、レストランとかホテルの
  トイレ事情しかわかりません。


  でもトルコではバス移動の時 1、2回公衆トイレにいきました。
  お金が要ります。たいした金額ではありません。日本円で10円ぐらい??。
  
  トルコはトルコ式トイレというのがありまして、
  穴があいただけの便器に用をたして、トイレ脇にあるバケツに水を汲み
  流すといったものです。(蛇口はトイレ内)
  イスラムの人は不浄の左手で拭き洗いますから^^;
  
  観光客の多い場所はトイレットペーパー完備されてますが、
  念のためティッシュは必ず忘れずに です(笑)
  
  朝トイレに不具合があるのでしたら、問題はツアーの内容かもしれません。
  ツアーの場合、基本バス移動です。
  トルコのように国土の広い国で、観光地への移動が長い場合、
  早朝出発がほとんどだと思います。
  一度バスに乗ると、次のトイレ休憩まで結構時間があります。
  トイレ休憩も何分とか区切られますし、ツアー客でトイレに列出来るし焦る。
  男性はそうでもないかもしれませんが、女性客多いですしね。
  せっかくだからと、毎日あちこち移動する場合、強行軍が多いと思います。

  観光地まで飛行機移動の場合は、空港にも飛行機にもトイレがあるし大丈夫かと。

  術後思いもよらぬ後遺症や症状があったりしますよね・・・
  もしなにかあったらどうしよう・・・って。
  
  大変かもしれないけど、是非また海外行ってください。
2009/12/16(水) 15:26:12 | URL | hana* #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

hana*

Author:hana*
のんびり気楽に過ごしてます。
趣味は犬服と雑貨作り。

2005年子宮体ガン手術    術後化学療法5クールうける。



カテゴリー

・コメントもらえると嬉しいな♪



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

クリックして応援お願いします。 ↓↓↓    ↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ランキングに参加しています。



最近のコメント



最近のトラックバック



blog pet



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード






10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Cocoro no iro All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。